読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyrim箱庭DIY

MODによる固有の環境不具合は自分で直して快適ゲーム。CTDにさようなら。Do It Yourself!!

【Fallout4】GTX980でのFPS測定とパフォーマンス改善実験

PC


スポンサーリンク

Skyrimと全然関係無いですけど、同じCreation Engineの新世代版ということで!w(ちょーこじつけ)

まだ少しですが、Fallout4を動かしてみました。グラボの検討材料にでもなればと。日本語対応前なのでゲームのSSは載せてません。過去作を知らないので、「これなら平気だろ!」と撮影したSSに、重大なネタバレが入る可能性を否定できないので(汗)

僕はDOOM、Duke、Wolfen、QuakeといったFPSにドップリだったおっさん世代なのですが、そんなFPSテイストのオープンワールドRPGというのが個人的には新鮮です。あ、Shogoとかどうなんでしょう。日本語の女性ヴォーカルで始まる洋ゲーでびっくりした覚えがw

まあ、それはさておき。

シナリオ的なことも触れずおきます、主にFPSの話だけで。

序盤だけの判断なので責任持てません恐らくGTX960クラスでも結構いけると思います

動作環境

まず公式発表環境と、僕の動作環境を書いておきます。

公式スペック

必須と推奨2パターン。

必須

OS:Win7/8/10(64bit)

CPU:i5-2300(2.8GHz) or Phenom II X4(3.0GHz)

RAM:8GB

GPU:GTX550Ti(2GB) or HD7870(2GB)

 

推奨

OS:Win7/8/10(64bit)

CPU:i7-4790(3.6GHz) or FX-9590(4.7GHz)

RAM:8GB

GPU:GTX780(3GB) or 290X(4GB)

 

差分はCPUとGPUのみ。必須環境を基準に見れば、GTX650(2GB)近辺でもOKですかね。

推奨はMaxwellだとGTX970相当です。もっともDX11以降の性能に開きがあるので、仮に「960Ti」があれば、ギリギリその辺でしょうか。あと64bit専用っぽいので、32bit版使ってる人は注意が必要

 

くつみや環境

OS:Win7 Professional(64bit)

CPU:i5-4570s(2.9GHz)

RAM:32GB

GPU:GTX980(4GB)

 

CPUが推奨条件を満たしてません、思いっきり省電力版Haswellですw

基本ケチなので・・・

 

グラボはこれ。

Amazon

MSI GTX 980 GAMING 4G グラフィックスボード VD5504 GTX 980 GAMING 4G

MSI GTX 980 GAMING 4G グラフィックスボード VD5504 GTX 980 GAMING 4G

 

 

 

ゲーム設定

一番重くしてみました

Ultra設定1

Ultra設定2

 

 

nVIDIAコントロールパネル

設定方針は、

  • 基本はアプリコントロール。 
  • アンチエイリアスはTAAが透過エッジもテクスチャ部分も拾ってくれる筈なので、トランスペアレンシーもFXAAも無し
  • ガンマ修正は一応ON、殆どのタイトルで機能してないらしいですが。
  • テクスチャフィルタリングはクオリティ(最適化オフ)。
  • 異方性フィルタリングはゲーム設定側を信じてアプリコントロール。軽い割に効果大なので絶対オフにしません。
  • ネガティブLODバイアスはFemi以降ではDirectX未保証ですが、マイナス指定&クランプが動作しちゃった場合を考慮して一応「許可」。※それっぽいジャギーが出ないのでネガティブ値使ってないと思います、多分。仮にクランプ動作しても支障ないかと。
  • 垂直同期は「適応」。60FPS無理な時は自動的に非同期に変えてくれます。

 

各項目については別記事でまとめてます。

 

 

GPU負荷とFPSの測定

いくつか測定SS載せておきます。本来は時間軸で正確に同期したグラフ欲しかったのですが、Skyrim以外でSS用に計測したことない情弱なのでこれで勘弁してください。

GPU-ZとFraps、タスクマネージャのハイブリッドになってます(汗)

ちょっと見づらいですが、CPU、GPU、FPSと同時に測ってます。

タスクマネージャのメモリ使用量は、32GB積んでる関係上参考程度で。

大体60FPS出てる場所

いわゆる「最初に着いた街」でぶらついた時。この時はほぼ60FPS出てます

VRAMは余裕ありますがGPU負荷高いです。averageは80%台ぽいけど、peak値は所々100%到達してます。CPUは50%程度。綺麗に4コアに負荷散ってます。

Ultra設定の街

同FPS。ほぼ60FPSですが、GPU負荷100%近い所で落ちてます。GTX780だともっと落ち込み多いでしょうね。

Ultra設定FPS

※横軸にスケール入れるの忘れてました、概ねどれも2分ということで。 

 

全然60FPS出ない場所

Riftenの悪夢再び。森林のような密集地だとFPS激減しました。GPUギブアップ状態。でもCPUは「街」よりも余裕ありますね。50%下回ってます。

Ultra設定森林

たまに60FPS出てますが・・・ちょっと重すぎ。改善したいです。

Ultra設定森林FPS

 980tiなら+10FPS位伸びますかね?Skyrimだったら多分10%伸びるか伸びないか程度だと思いますが。

 Amazon

MSI GTX 980TI GAMING 6G グラフィックスボード VD5769 GTX 980TI GAMING 6G

MSI GTX 980TI GAMING 6G グラフィックスボード VD5769 GTX 980TI GAMING 6G

 

 

 

VRAM使用状況

上のGPU-Zに一緒に写ってます。Skyrimのバニラと比べたら結構使ってますが、推奨環境にはまだ余裕あります。人口密度の問題も有るので、もっと使う場所あるかもですが。2GBだともしかすると溢れることがあるかも?といった所。

ちなみにSkyrimのバニラと比べたら、画質は段違いな印象です(目良くないので何ですが・・・)。水や雲、遠景も綺麗ですね。水濡れや金属の環境マップ系も、Skyrim以外できちんと見たこと無い身としてはすごく綺麗。新型エンジンの威力なんでしょうか?ここら辺全然ノウハウ無くてわかりませぬ。水溜りの反射が個人的にはちょっと不自然な感じ。

 

軽くする方法の検討

ビジュアルを極力犠牲にせず、FPSを稼げないか試してみます。

 

GeForce Experienceの推奨環境

CPUがi5のせいか、かなり低く見積もられましたw解像度だけは1920x1200にしてます。

Low設定1

Low設定2

アンチエイリアスに異方性フィルタリングまで切られ、AOも切られてテクスチャも低クオリティ。遠景絡みは全部最低品質。さて、どれだけ出るものでしょう?

 

重かった森林地帯で試してみます。嘘みたいに軽くなってますね(笑)

GPU負荷30%台、CPUも似た様なものです。驚きの軽さ。

Low設定での森林

たまに1フレーム落っこちてますが、何でしょうね。cyclicな感じ。

Low設定での森林FPS

これなら確かに必須環境でも60FPS近く出せそうです。が・・・

ビジュアル的には壮絶に劣化してます!

TAAの効果絶大ですね。切られた途端にジャギーだらけでうんざり。FXAAより大分重いみたいですが、ボケないので出来るだけこっち使った方がいいと思います。

SkyrimのENBでTAAを使ってる場合は40FPS切るとゴースト出ますが、こっちは30FPSあたりでも大丈夫でした。

 

Godrays Qualityを下げる

ちょっと劣化しすぎだったので、最初の一番重い状況から削っていきます。

Godrays QualityLowにしてみました。よく知らないのですが、なんか「後光」みたいな光が差し込みます。光の臨場感といいますか、オフにすると一目瞭然で、寂しくなります。強さに関しては人によって好みがあるかも?日本語版出たらSS載せますかね。

で、これが強烈に重いです。これをUltraからLowにしただけで一気に負荷が減りました。森林地帯でGPU負荷80%程度まで激減。でもpeakは100%いってるようです。

Ultra設定GodraysだけLow

100%いった当たりのFPS落ちてますが、一瞬58FPSになった程度で回復してます。個人的にはこれで十分許容範囲。

Ultra設定GodraysだけLowでのFPS

GodraysをLowにすると、ちょっと光にパーティクル感?といいますか、粒っぽくなったような気がします。しっかりSS撮影して比較してないので、ここら辺はフィーリングですが!w

SS撮影の場合はともかく、FPSとのトレードオフには十分だと思います。

 

更にShadowのQualityも下げる

せっかくだからもうちょっと試します。

影のクオリティが非常に高くて綺麗なのですが、これは相当負荷食ってそうです。

影をMedium設定

こんな感じでふたつMediumに変更。

 

結果、更に下がりました。peakでもGPU100%到達してないです。averageだと70%切ってそうですね。

影Medium時の森林部

FPS。一瞬下がってますが、まあ多少のカクつき?かなり軽くなったことは間違いないです。

影Medium時の森林部FPS

この設定ならGTX960でも50FPS位出そうな気も?保証はできませんが

 

 Amazon

MSI GeForce GTX960搭載ビデオカード GTX960 GAMING 4G

MSI GeForce GTX960搭載ビデオカード GTX960 GAMING 4G

 

リテクスチャ系MODをこの先考慮に入れるなら、4GB版の方がよさそうです。

 

まとめ

序盤しかやってない上での判断ですが、設定次第では「必須環境」でも60FPS出せそうかも。

  • GTX980クラスなら全部Ultraでもそこそこやれる
  • CPUはHaswellーi5(省電力版)でもかなり余裕ある
  • VRAMは2GBでもさして問題無さそう(勿論unmodded状態の話)
  • TAAをオフするのは非常に勿体無い(nVIDIAの言う所の「クローリー」が全く出ない)
  • Godraysは綺麗だけど負荷が極めて高そう
  • 影のクオリティでも結構FPS稼げる
  • Godraysと影の調整だけでもFPS大幅アップ

 

あとは、このゲームに限ったことじゃないですが、絶対60FPS切らない限りは垂直同期の常時オン、やめたほうがいいです。劇的にFPS下がります

 

もうすこし遊んでみます、暫く更新滞るかもしれません!(笑)

 

Amazon

Fallout 4 [オンラインコード]

Fallout 4 [オンラインコード]

 
Fallout 4 (輸入版 PC)

Fallout 4 (輸入版 PC)

 

 

(20151114追記)参考までに、GodraysをLow、影設定2つをMediumにした最後の設定状態で、垂直同期を最適(ハーフリフレッシュレート)にしてみました。リフレッシュレート60Hzの半分、つまり30FPSを目標とした「最適」設定。

※撮影した瞬間に負荷下がってるので、currentの数字信用しないでください

これも森林部での様子。GPU負荷のグラフ、ほぼ半分。

30FPS固定での森林部

FPSの状態。ブレてるのは測定方法の問題なのかゲーム的な問題なのかまでは不明ですが、まあ30固定してると見なしてよさそう。

30FPS固定でのFPS変化

40前後とか半端なFPSで可変する場合、コンソール機みたいに30FPS固定したほうがいいのかな?と思って試してみたのですが・・・結構カクついて見えますね(汗)

ずっと60で遊んでて目が慣れただけ?かもしれませんが。

ところでコンソール版のMODってどんな感じになるんでしょうね?ちょっと興味あります。

 

以上、おまけ追記でした。

 

Fallout関連は、以降は分室ブログにメモしていくことにしました。

f4mod.hatenablog.com