読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyrim箱庭DIY

MODによる固有の環境不具合は自分で直して快適ゲーム。CTDにさようなら。Do It Yourself!!

Skyrimの個人的おすすめMODリスト(バグフィクス系)



スポンサーリンク

月並みですが自分が使った上でのお勧めMODの紹介でも。メジャーなものばかりなので目新しさは無いですが。

勝手にカテゴライズしているのでネクサスのカテゴリとは一致しませんのでご注意ください。

競合しないMOD一覧ではありません。共存にはTES5Editでの作業が必要になる場合があります。

USKPシリーズ

Legendary版

Unofficial Skyrim Legendary Edition Patch

 

個別版(開発終了)

Unofficial Skyrim Patch

Unofficial Dawnguard Patch

Unofficial Hearthfire Patch

Unofficial Dragonborn Patch

お約束のUSKPシリーズです。クエストの進行不能や様々な不具合を修正してくれます。入れることのデメリットは特に無いと思いますが、新バージョンリリース直後は不具合があったり、稀に「おつり」貰うことがあります(入れたことで新たな不具合が発生)。ロードオーダーに注意してください。最近はバグフィクス以外にもオーバーホール的な変更も多いので、そこは賛否あるかと思いますが。個別バージョンは開発終了になりました。以降はLegendary版のみになるようです。

bsa形式なので、ルーズフォルダに残したスクリプト等で重要な変更を潰さないように注意してください。クエストに絡むNPCを変更するMODでは、USKPパッチが無い限りは、AIがバニラに戻されていることもあります。

互換パッチ作ってない場合、espの修正は確実に相当量潰れてます。競合の構造理解していれば、TES5Editで調べればすぐ見つけられますので、必要に応じてパッチ作ってください。

関連記事あります。

 

USKPチームから、併用お勧めバグフィクスMODリストが作成されています。競合しないMOD一覧ではないので注意してください

afkmods.iguanadons.net

 

SMPCに関しての注意事項

「Skyrim Misc Patches Collection」は、日本語データベースで見るとUSKPと同じアイキャッチが使われているので勘違いしそうですが、USKPチームの作っているパッチではありませんUSKPチームからはこのパッチを使わないことが強く推奨されています。とはいえSMPC入れて不具合解消したという例もあるようなので、自己責任で使ってください。

※公開停止になっているようです。 

 

SMPCに関する警告(下の方にあります)


SMPCが破壊しているエントリの解説


SMPCサイドは、昔のことで今は解決していると主張していますが、具体的な説明は無かったと思います。USKPチームからは、どうしても使いたい人向けに「MISCパッチ対応パッチ」がリリースされていることからも、直ってない気がします。パッチのパッチにパッチを当てる、面倒ですね・・。自分はSMPC使ってません。

 

その他のバグフィクスMOD

Safety Load

いつまでもロードが終わらないILSを解消してくれます。 Skyrim Memory Patchと併用すると意味が無い?かもしれません。

SKSEプラグインです。

 

Mfg Console

Skyrim1.9で動かなくなった表情バグを解消してくれます。ゲーム内で選択したオブジェクトのBase IDやRef IDを表示する機能もあります。最終更新espも表示してくれるのでトラブル対策に欠かせません。

 こんな感じで表示されてとっても便利。まあみんな使ってると思いますが。

MfgConsole

 

Breezehome-Hearthfire CTD fix

HearthFire以前の古いNavmeshを使ったBreezehome改変MODを使っている場合のCTDを解消してくれます。 

具体的には、Breezhomeの旧Navmesh NAVM:000CBF43に対して変更を加えているMODがCTD対象になるので、これらのNavmeshを全部削除します。NPCは歩けなくなりますがCTDするよりはマシです。

BreezehomeCTDfix1

 

もう1つ。右下の黄色い背景になっているNavigation Door Link。ドアをくぐった時の出現先のNavmeshを指定しているものですが、これも当然変わっています。これも直してくれます。

こっちだけミスってても、プレイヤーだけだとCTDせず通過する場合もありますが、フォロワーは変な所に埋まるかも?どっちにしても直しておいたほうがいいです。存在してないNavmesh指定してるし危ういです。

BreezehomeCTDfix2

 

ShowRaceMenu Precache Killer

ShowRaceMenuでCTDするのを防いでくれます。

 

Invisibility Glitch - Eyes Fix

スニークスキル100や魔法等で透明化した後、目のテクスチャが壊れるのを直してくれます。目のメッシュを変更するMODと共存できます。バニラの透明化エフェクト全てに修正スクリプトを追加しています(多分Nif tools forumで議論されてた手法)。そのためMODで追加された新規透明化エフェクトには対応してません。バニラのエフェクトを流用している場合はOKじゃないでしょうか。もっともソースが同梱されているので、適用したい透明化エフェクトにスクリプトくっつけてコンパイルすれば、自分で対応可能です。

メッシュの変更で対応するMODだと、環境マッピングのフラグを変更しているので見た目が変わるんじゃないでしょうか?変わってなかったらすいません。

目のメッシュ変更して対応したい場合は、Eyes Glitch Fixをどうぞ。

 

Brawl Bugs Patch

「殴り合い」が「殺し合い」になってしまうのを防いでくれます。素手でも魔法系エフェクトが付いている場合におきてしまう不具合解消のようです。恐らくMODによる影響なので、バニラだと起きないと思います。

リソースMOD扱いなので、使用中のMODに同梱されている場合があります。

 

Magic Sounds Loop fix

魔法エフェクト音が残り続ける不具合を解消してくれます。サウンド変更系のMODで同じ対策がされている場合もあります。

SSのように、CategoryとLoop設定が変更されています。サウンド変更MODと競合して潰さないように注意してください。場合によっては互換パッチの作成が必要。

MagicSoundLoopFix

 

Proper Aiming

三人称視点で矢の照準がクロスバーとズレるのを直してくれます。長距離スナイパーには便利です。

 

No More Ugly Bronze Shine

基本的にはENBを使っていない人向けです。バニラでは機能しないどころかトラブルになってるサブサーフェイスマップを置き換えてます。

顔や肌にブロンズ色の「光る線」が発生する場合、このMODで解消します。追加種族等には適宜それぞれのテクスチャフォルダにコピーする必要があります。インストーラが結構対応してるので、メジャーなものは平気かもですが。

したがってENB環境下でこのMODを導入すると、元のサブサーフェイスマップを潰す為、SSSによる肌の色が変わってしまいます

 

 

何か思い出したら追記します。

 

関連記事