読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyrim箱庭DIY

MODによる固有の環境不具合は自分で直して快適ゲーム。CTDにさようなら。Do It Yourself!!

【Skyrim SE】競合の概要説明 CS向け簡易版(PS4 /Xbox One)

Special Edition CS版 競合対策 MOD基礎

簡易版といいつつ、そこそこ長いです。その代わり前回と今回の2章構成で、構造と競合の話はおしまいです。

前回からの続きなので、MODの基本構造の概念は知っている前提で進めます。比喩表現も前回から流用しています。PC版ユーザでも、初心者であれば概要把握にどうぞ。

前回の記事はこちら。

競合問題はSkyrimそのものの仕様に起因しており、CS版のMODもPC版SkyrimからCK(Creation Kit)で作成する以上、機種に依存しない共通問題になります。

CS向けなので、今回もIDやレコード等の話はありません。概念や略図による解説のみです。

続きを読む

「スカルプターのための美術解剖学(ANATOMY FOR SCULPTORS)」を買った話

その他 メッシュとテクスチャ

すいません実質的にはSkyrimとほぼ関係無い話ですが、キャラメイクやメッシュ改造等では関係ありそうというこじつけで、雑多ブログではなくこっちに投下することにしました。

書評できる程の専門性を僕が持ち合わせていないので(専門的な情報欲しかった人にはすいません)、趣味人目線の解釈によるざっくりレビュー(というか感想文)ですが、よかったら参考までに。

スカルプターのための美術解剖学

続きを読む

【Skyrim SE】CS版におけるMODの基本構造(PS4 /Xbox One)

CS版 MOD基礎 Special Edition

そもそもMODってどういう構造してるの?という、一番最初の話です。使う側としても基本構造を押さえておくことで、何かとトラブル軽減に役立ちます。

PC版用は基礎講座シリーズをブログ開設時に用意しましたが、コンソール機版(以下CS)用に簡略化した内容で改めて作りました(色々使い回してますがw)。

CS版は、ユーザが環境を直接メンテナンスする手段が無いです。その為この記事では、具体的なファイルやIDの話、MOD作成時の注意等の内容を省いてます。

PC版ユーザでも全くの初心者であれば、概要把握位には役立つと思います。ただし競合対策等の管理には全くの不十分です。基礎講座カテゴリ(全15章+TES5Editの使い方3記事)がありますので、そちらをどうぞ。

 

使えるMODのタイプ等は、別記事にて。

続きを読む

【Skyrim】テクスチャの違いによる顔の見え方比較

キャラクタ メッシュとテクスチャ キャラメイク MOD基礎

今回はさらっと短いです。

キャラメイクって苦労しますよね・・・。僕もそうですが、なかなかうまくいかないものです。顔のパーツの造形や位置をあれこれ調整しても、思うようにいかなかったり。

頂点座標はOKそうなのに、雰囲気にコレジャナイ感がある時は、テクスチャを変更することで新たな発見があるかもしれません。テクスチャ次第でビックリするほど顔が変わってしまいます。

どれ位変わるんだ!?ということで、軽く比較してみます。

※撮影した後に放置してたSSのリサイクル記事なので、キャラメイクの話振っておきながら誠に恐縮ですが、リディアさんの顔のSS比較になってます。

 

テクスチャの詳細に関しては、別記事参照してください。

続きを読む

【Skyrim SE】PS4 / Xbox OneでのMODに関するメモ

Special Edition その他 CS版

(20161123追記)記事末尾に新章追加

 

最近はコンソール機ユーザと思われる方々からも、このブログに検索で来て頂いております。しかしながら誠に申し訳ないことに・・・

 

僕はPS4もXbox Oneも持っていないのです!

 

FF12リマスター出たら、PS4は買おうかと思ってますが(汗)

そこで公開された情報からのPC版ユーザ的主観になりますが、コンソールユーザ向けに、PS4及びXbox Oneで使えるMODと使えないMODのタイプや、機種別のメリットとデメリットをメモってみました。

※実際に動かしてない為、PS4版やXbox One版について僕の認識が間違っていたら、記事内容の修正をします。

MODに関する基本構造については、別記事どうぞ。

続きを読む