読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyrim箱庭DIY

MODによる固有の環境不具合は自分で直して快適ゲーム。CTDにさようなら。Do It Yourself!!

【Skyrim SE】競合の概要説明 CS向け簡易版(PS4 /Xbox One)



スポンサーリンク

簡易版といいつつ、そこそこ長いです。その代わり前回と今回の2章構成で、構造と競合の話はおしまいです。

前回からの続きなので、MODの基本構造の概念は知っている前提で進めます。比喩表現も前回から流用しています。PC版ユーザでも、初心者であれば概要把握にどうぞ。

前回の記事はこちら。

競合問題はSkyrimそのものの仕様に起因しており、CS版のMODもPC版SkyrimからCK(Creation Kit)で作成する以上、機種に依存しない共通問題になります。

CS向けなので、今回もIDやレコード等の話はありません。概念や略図による解説のみです。

そもそも「競合」とは?

詳細を知らない人でも、

何かしらカチ合って悪さしてる

位の想像はついてると思います。基本的にはそれで当たりです。カチ合って悪さしてます。

けれどもトラブルの度に「何かと競合、何かと干渉してる」と騒いでいる人は、

 

そこまでは判っているけどその先のイメージが何も浮かばない

 

のだと思います。勿体無いですね。競合の基本原理自体は単純な話なので、Skyrimの構造を詳細まで知らなくてもイメージすることができます。

ちなみに競合=クラッシュとは限りません。クラッシュしないけど不具合出る競合、の方が多いです。

CS版ではレコードの競合確認を直接取る手段が無いですが、この競合イメージが頭に浮かぶだけでも、ある程度は競合の目星を付けやすくなると思います。

以下、例を使って説明していきます。

 

 

2つのMODで鉄のダガーを変更

複数のMODがあってこその「競合」です。1個目は、前回の例を引き続き使います。鉄のダガーのチート改造MOD。

鉄のダガーチート改造MOD

 

2個目は、鉄のダガーとバトルアクスの軽量化MODを考えます。

武器軽量化MOD

ポイントは、どちらのMODも鉄のダガーを変更していることです。この2つのMODを同時に使うと、一体何が起こるでしょう?(前回ちょっと書いたやつです)

 

 

プラグインによるMODの競合

バトルアクスを変更するのは軽量化MODだけなので、右のページに貼られる付箋紙は1枚だけです。一方、左の鉄のダガーのページに対しては、貼りたい付箋紙が2枚あります

この2枚の貼り方ですが、勝手にページを分割できないので重ねて貼るしかありません。

ということは、

 

どっちの付箋紙を上に貼るのか?

 

を考える必要があります。

これは非常に大事な話でして、ゲームの動作に大きく影響します。何故なら下に貼られた方の付箋紙は・・・読むことが出来ないからです!

このように、1つのページを複数の付箋紙で変更しあう状況を、競合と呼びます。

 

軽量化MODが上の場合

軽量化MODを上に貼ると、こうなります。チート改造MODの付箋紙は読まれることなく埋もれます

軽量化MOD優先

チート改造MODにしてみれば、唯一変更している鉄のダガーを上書きされている為、導入意義が完全に無くなってしまいました

 

チート改造MODが上の場合

こんどは逆です。鉄のダガーは攻撃力200になりました。ですが軽量化MODは下に貼られた為、鉄のダガーの重量は変更されません

チートMOD優先

けれどもバトルアクスの軽量化は成立している為、軽量化MODの導入自体は、完全な無駄ではありません。

MODの導入数が増える程、付箋紙も増えていきます。その結果、こうした競合で一部の効果が潰れる確率も上がります。Xbox Oneの場合は外部アセットに関しても同様の問題が発生します

 

 

競合するMODを共存させるには?

完全に共存させるには、付箋紙1枚に変更を纏める以外にありません。つまり、新たなMODを作る必要があります。

競合MODの両立

したがって、CS版ではローカル環境限定の完全な対策ができません。競合状態のまま使用するか、深刻なトラブルの場合は片方を外すことになります。

こうした複数の変更を1枚の付箋紙に纏めた物が、PC版では「互換パッチ」と呼ばれます。

 

 

ロードオーダーによる競合対策

今の例では、

軽量化MOD優先:鉄のダガー軽量化、バトルアクスの軽量化

チートMOD優先:鉄のダガーチート改造、バトルアクス軽量化

 

このどちらかの二択になります。付箋紙を貼る順序次第ですね。

この付箋紙の順序のことを、ロードオーダー(ロード順)と呼びます。工夫すれば、優先度の高い項目を極力残せます。

つまる所ロードオーダーによる対策とは、基本的には競合回避ではなく、競合被害の軽減です。「ガンガンMOD入れても全然不具合起こらないくらい簡単&便利&大幅改造できる」という程単純ではなく、組み合わせ次第では鉄のダガーの例のように、あっさり不具合起きます。発生しても気付かないことや、ゲームを進めてから見えてくることも、よくあります。

 

 

外部アセットを伴う競合

外部アセットが加わることで、更に競合リスクが高まります。具体的な例を1個挙げてみます。PC版での確認になりますが、同じMODがXbox One用にもリリースされています(リンクはXBox One用)。

 

RJ's Tweaks - Followers(Jarrek2002氏)

フォロワの不死属性化(正確にはProtect化なので、プレイヤ以外に対しての不死)と、レベル制限撤廃。プラグインのみのMODなので、PS4版も有り。

 

Ashara Followers Faces(Ashara氏)

フォロワの顔を変更します。外部アセットを伴う為、XB1のみ。

 

この2つのMODは競合します。誤解の無いよう強調しておきますが、MOD自体には何も問題無いです。Skyrimの仕様として競合するだけです。

※顔変更MOD側で回避する作り方が、出来なくもないです(髪の構造によっては無理な場合も)。なのでXB1版で大幅改変されていた場合は、もしかして競合しないかもしれません。

 

 

MOD導入前のリア

MODを入れることによる、リアさんの状態変化を追いかけることにします。

台帳にはNPCのページがあり、リアさんも載ってます。各種パラメータや、使用する顔のアセット等、様々です。

リアさんの台帳ページ

 

前回同様「生首置き場」に、リアさんの頭のアセットがあります。

リアさんの頭部アセット

 

実機(PC)での確認。

PCで見たリアさん

 

Ashara Followers Facesを導入

グラフィック変更のみで、顔のアセット指定が変わるだけです。他のステータスは同じです。なので台帳の値がそのまま写されてます(名前は英語で写されます)。

プラグインでリアさんを変更

 

外部アセットの新しい顔が、「生首置き場」に上書きされます。

外部アセットでリアさんを変更

 

確認すると、顔が変わっています。

MOD適用されたリアさん

 

RJ's Tweaks - Followersを導入

こちらはプラグインによる台帳変更のみで、不死属性付加とレベル制限撤廃です。この2つが変更目的なので、顔のアセット指定は元の台帳から写されてます

つまり、Ashara Followers Facesの変更が潰されます

プラグインの競合

 

このMODはプラグインのみなので、顔のアセットはAshara Followers Facesの変更が残ります

プラグインと外部アセットの不一致

 

台帳とアセットの不整合により、不具合発生します。PC版では「顔黒」と呼ばれており、環境整備ができてないとよく発生します。Xbox One版では見え方が異なるかもですが(もしくは前述のように回避済か)。

顔黒になったリアさん

PS4では、MODのバグ以外では発生しないと思います。 

 

ロードオーダーを入れ替える

ロード順を逆に、つまり付箋紙の順番を入れ替えることで、外観は問題無くなります。顔の整合性が回復する為です。

一見これで解決したかに見えますが、実際はRJ's Tweaks - Followersで変更した項目が全て潰されます。不死属性やレベル制限撤廃が機能しなくなります。

ロードオーダーを入れ替え

ロードオーダーをどちらにしても不具合が残る為、共存させることは不可能です。不死化やレベル制限、結婚可否等、NPC改変が反映されない項目がある場合、大抵このように他のプラグインで潰されています

 

ちなみにリディアさんは元々Protect属性がついてる為、どっちが優先でもプレイヤの攻撃以外ではやられないです(バグが無ければ)。

リディアさんのページ

 

 

複数のMODを導入しても問題の起きない例

以下のような場合、複数のMODがあっても全く問題になりません。

 

変更箇所が被ってないMOD

もうお分かりだと思いますが、同じページに付箋紙を貼らない限り、どれだけMODがあっても競合しません。

とはいえ、実際には思わぬ所で競合してる場合が、無くも無いです。

PC版の例ですが、本棚の収納数増加MODと、ユニーク武器のグラフィック変更MODが競合したりすることもあります。

 

競合しても困らないMOD

見かけ上競合してますが、より都合のいい状態に上書きされている為、ゲーム上は支障が出ません。1ページに複数の付箋紙を貼ること自体は、何も問題無いです。

困らない競合

こういったケースは、ロードオーダー次第で完全に共存可能です。

 

構造的に競合が起きないMOD

同じページを変更し合うことが競合の根本的原因なので、新規ページを追加するMODは競合しません。複数導入しても、新しいページが増えるだけです。外部アセットも同様です。

競合の起きないMOD

新規の武器や防具、新規フォロワ追加MOD等が該当しますが、場合によっては別要因で競合が発生することもあります。レベルに応じて宝箱や商人の販売リストに追加されたり、敵NPCが装備する等。生産設備で作るだけの場合は競合しないです。

 

SSのMOD(PC版32bit)

Sword and Shield of Roto(Gimora氏)

Fantasy Weapons(DigitalLion氏)

 

 

以上、構造説明おしまいです!