読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyrim箱庭DIY

MODによる固有の環境不具合は自分で直して快適ゲーム。CTDにさようなら。Do It Yourself!!

【Skyrim】TES5Editによる競合対策。USKPを正しく反映させる

TES5EDIT 競合対策 アドレスとロードオーダー


スポンサーリンク

前回、UFO - Ultimate Follower OverhaulSkyrim Beautiful Followers - SBFの競合修正をやってみました。これだけで一見うまく動いてるように見えるのですが、実はUnofficial Skyrim Patch修正項目を潰しています

当たり前ですが、特に断りが無い限り、MODはバニラに対する変更として作られます。したがって、これに限らずUSKPの変更を潰してしまうことは多数あります。USKPパッチを配布してくれる場合もありますが、大抵は自分で直す必要があります。意図的にUSKPの変更を潰す場合もありますが、せっかくのバグフィクスですので、無意味に潰すことは避けたほうが好ましいです。

前の記事で、SBFのespを直接書換えて、UFOとの互換性を確保してみました。今回は更に、USKPの変更項目を潰さずに反映させてみようと思います。

今回もリディアさんだけを例にします

 今回も直接espに書き込んでしまいますが、あまり個々のespを書き換えまくっていると、マスター指定の都合上、ロードオーダーが非常に複雑化します。LOOTやBOSSの並び替えだとマスター指定とロードオーダーが合わない場合が出てきます

BashedPatch的な「最後に当てるパッチesp」を1つ作って、必要に応じて書換える方が好ましいかと思います。必要に応じてパッチespのマスター指定が増減するだけで、ロードオーダーの並べ替え自体はLOOTに任せることができます。

 

前回の記事はこちら。

 TES5EditでUSKPを潰している項目を調べる

今回のロードオーダーです。ちょっと多くなってます。実際に見るのはUSKPSBFのみになります。UFOとSBFの問題は、SBFのespを書換えることですでに解消しています。

 

Skyrim

Update

USKP

DawnGuard

UDGP

HearthFire

UHFP

DragonBorn

UDGP

UFO

SBF

 

リディアさんを見ます。前回と同じ、000A2C8Eです。

USKPとUFOとSBFの競合画像

 結構赤く見えますが、上の面積広い所は1個のスクリプトです。実際に潰してしまっているUSKPのリディアさんに対する変更点は2箇所です。

  • 追加されているスクリプト
  • 修正されているAI Package(Sandbox)

放置してもあまり支障無いのかもしれませんが、気になるので詳細を分かる範囲で見てみます。

USKPで追加されているスクリプト

スクリプトのソースにあるコメントの引用です。

**** This should ONLY BE USED ON UNIQUE ACTORS!!! ****

This script cleans up dead actors, enables a container (ie grave/crypt) and moves all their inventory, after it Loads/unloads after a certain period of time.
If you need to temporarily stop someone from being cleaned up, put them in the WINoBodyCleanupFaction faction.

 ユニークNPCが死んだ場合に死体を綺麗に消す為のスクリプトっぽいです。消えないことがあるんでしょうかね。ユニークNPCは殆どEssentialにしてるんでちょっと分からないです。すいません。

ユニークNPCを殺さない前提であれば不要な気もしますが、一応修正しておきます。

 

USKPで修正されているAI Package

SandboxのPackageが、DefaultSandboxEditorLocation512からUSKPLydiaSandboxBreezehomeという新規のものに変更されています。

Sandboxは、NPCの日常生活用AIといったところです。平時にずっと繰り返してる行動です。これが新設のものに変更されています。これの中身はTES5Editだと見づらいので、CKのSS貼っておきます。

CKのリディアさんのSandbox画像

LocationがBreezehome限定になっていたり、Unlock On Arrival(在宅時に家の鍵を開けておく?)がFalseになっていたり。バニラはTrue。

CKで見るとリディアさんの初期位置はBreezehomeになっているから、バニラだとタイミングによってはBreezehomeの鍵無くても開いちゃうとか?全くの想像ですが。

あとはAllowWanderingがFalseになってます。無目的でブラつくの禁止、といった感じですかね。あまりこの辺わかりません。

とはいえUSKPで修正している項目なので、反映させておいたほうが良さそうですですので、潰されたこの2つの項目を生き返らせてみます。

 

TES5EditでUSKPの変更を復活させる

ということで、SBFのespにUSKPの潰された2項目を書き込んでみました。最初に書きましたが、マスター指定が増えすぎて面倒になるので、なるべく別パッチ作った方がいいです。

USKPのエントリの復活

 

Packageの項目、そのまま隣のエントリをコピーするとまずいことになります。skyrim.esmとuskp.espを比較してみれば分かりますが、USKPで書き換える対象は、「DefaultSandboxEditorLocation512」です

変更するPackageの確認

そのまま隣の「HousecarlWhiterunSandboxDragonsreach」を書き換えないように注意してください。こっちのPackageはUDKPでも使ってます。

 

こんな感じでUSKPの変更も反映されました。リディアさんに限っては、潰れてても致命的なことにはならないかもですが、クエスト進行のバグフィクスとかされてるNPCだったりすると、マズいことになるかもしれないので注意しておいてください

 

こんなとこで終わります。