読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyrim箱庭DIY

MODによる固有の環境不具合は自分で直して快適ゲーム。CTDにさようなら。Do It Yourself!!

【Skyrim】LOD作成時における複数のbillboardsの組合せ実験

メッシュとテクスチャ 不具合対策 TES5EDIT 景観


スポンサーリンク

樹木のLODモデルをTES5LODGenやDynDOLODで作成する場合、避けて通れないのが「billboards」です。

前のLODの記事でざっくり書きましたが、複数のbillboardsを組み合わせてLODを作成する場合は、もう少しbillboardsの中身を知っておく必要があります。

景観MODで有名なSkyrim Flora Overhaulと、樹木を大きくするMODのSkysight - Simply Bigger Treesを併用している状態で、樹木LODを作成してみます。

これ、2つのbillboardsをただ導入しただけでは遠景と近景に不整合が発生します。billboardsのおおまかな構造を理解しておけば、複数のbillboardsを組み合わせる時にも安心です。

LODやbillboardsって何だ?という人は、過去記事からどうぞ。

 

 前述の通り、SFOSSBT導入環境下。Vanilla用billboardsはどんな場合でも必須なので導入済前提とします

前の記事と同じくDynamic Distant Objects LOD - DynDOLODを使ってます。

 billboardsを使ったLOD作成の失敗例

見栄えの問題なので、一概に失敗とは言えないのですけれども。上が近景、下が遠景です。

 

まずSFO用billboardsだけの場合。Vanilla用と被ってる所は勿論上書きしてます。

SFO用billboardsでLOD作成

近景ではSSBTのおかげで木がでかくなってますが、遠景になると小さくなってます。SSBT用billboards入れてないから当然ではあるのですが。

 

SSBTには樹木のLOD用メッシュも同梱されていて、近景と同じように2倍サイズに設定されているのですが、この方法だとLODモデルが大きくなってくれないようですね。 billboards側でscale設定して、新しいtamriel.lstを作らないと反映されないのかもしれません。

 

次にSFO用billboardsを入れた上から、SSBT用billboardsを上書きした場合。木がでかくなって欲しい以上、上書きしたくなるのですが・・・

SSBT用billboardsを上書きしてLOD作成

たしかに遠景もでっかくなってるのですが、なんか大分違う木になってる感じがします。これでもOK、と思った場合は、このまま使っても全く問題無いです。CTD等の不具合にはなりません。

何で大きさだけでなく、遠景の木そのものまで変わってしまったのか?を考えて見ます。ちなみに最初の記事、これで撮影しちゃいましたw

 

billboardsの構造

大雑把には以下の図のようになってます。樹木のBaseIDごとに2つのファイルが用意されてます

billboardsの構造

1つ目はLOD用テクスチャ

これを板ポリに貼り付け2枚を十字に重ねることで、負荷の低いLODモデルとしてるようです、紙工作みたい。最終的に全てのbillboardsのテクスチャを纏めて、1つのatlas textureを作ります。

2つ目はテキストファイル

表示するサイズ、このLODテクスチャが対応すべき近景用のメッシュ、スケール情報等が書いてあります。デフォルト値を持っているので全てを書く必要は無いです。

 

billboardsの競合対策

これを踏まえると、単に2つのbillboardsを導入しただけだと不具合が出ることに気付くかと思います。

SFO用billboardsの後にSSBT用billboardsを上書きしたことで、SFO用LODテクスチャを上書きして潰してしまった訳です。

SFOとSSBTの共存環境というのは、

SFOのテクスチャを使った上で樹木がでっかくなって欲しい

 という話です。

そうなるように変更します。

 

上記と同じ、BaseID 0004B016の木に対するテクスチャとテキストです。

SFO用のテクスチャとSBT用テキストを組み合わせれば、想定通りのLODが出来そうです

billboardsの選択

Scale以外の項目が同じなのでこういうチョイスにしてしまいましたが。機械的に単に組合せをテレコにすると、新たな不具合でる可能性有りますので注意してください。

今回やりたかったことは、あくまでSFOのテクスチャのままでscaleをでかくしたい、です。

この組合せに合体させて、billboardsをリパックしてみました。

 

マージ版billboardsを使ったLOD作成

こんな感じになりました。SFOのテクスチャを使いつつも、LODモデルが巨大化してます。

マージ版billboardsでLOD作成

してるのですが・・・ちょっと小く見えますね

これは、SSBTのメッシュの倍率は2.0倍なんですね。でもbillboardsで指定したscaleは1.6なので、少し小さくなってます。

 

billboardsのscaleを2.0にしてLODを作成すると、同じ大きさになりました。

scale2.0でLOD作成

これで万々歳か!?といいますと、あながちそうでもなく。

 

ちょっと高い所から遠くを見てます。デフォルトの1.6倍と2.0倍の比較。

2.0倍だとちょっとでかすぎる様に見えません?

1.6と2.0の比較

数字上は正しいのでしょうけど、「遠景」感がイマイチですね。なまじ同じ大きさで色が濃くなってるせいでしょうか。嘘でもちょっと小さい方が雰囲気出てます。好みもありそうですが。

 

ここら辺は難しいところですね。妥協できるscale値を模索するのもいいかもです。あくまでLODモデルなので妥協必要です。

個人的には1.6でそんな気にならないですが。マシンパワーあればuGrids上げてしまうのも有りだと思います。

 

うまく活用すれば低スペックでも綺麗な景観作れそうです。GTX660時代にもやっとけばよかったw